Staff Blog

theoryandpath
2022.02.02

【美味しい肉であなたらしく】クロコの企画・制作事例

この度クロコでGC-Lab様による仙台ズドーンの企画・制作をお手伝いさせていただきました。

仙台ズドーンとは「頑張っているあなたにうまい肉を届けたい」という想いから生まれた、厚切り仙台牛の熟成赤身肉です。

今回は、この商品を販売するECサイトリリースまでの道のりをご紹介していきます。
食べると元気になれるお肉、皆さんもぜひチェックしてみてください!

https://gyutan-sendai.jp/shopping/lp.php?p=zudoon

仙台ズドーンECサイト

理念策定について

そもそも今回のきっかけは、ECサイトを制作したいというご希望と、Webサイトの整備からでした。
ここから様々な企画・制作を同時進行していくことになります。

まずサイトを整備するにあたり、改めて企業としての理念を見直すことになりました。

GC-Lab様の理念策定については、以前インタビューさせていただきましたこちらの記事で詳細に公開しております。
ぜひご覧ください!

https://www.quroco.co.jp/staffblog/3027/

GC-Lab様インタビュー記事

想いを届けるために

GC-Lab様は焼肉店「大人焼肉Momo」を運営されております。

バリューに設定されている、今日も「あなたらしく」というワード。

日頃様々な悩みを抱えていたり忙しい毎日を過ごしている方へ、「このお店で食事をする時は自分に正直に、あなたらしくいて欲しい」という願いが込められています。

GC-Lab HP(https://gc-lab.jp/philosophy/)より

このバリューに沿って、ECサイトで販売する商品の「What(どんな商品を) Who(誰に向けて) How(どのような手段で届けるか)」を選定していきます。

まずWhatですが、高い肉だけであればスーパーなどでも買えることから、肉の分厚さや調理の手軽さで差別化を図りました。
フライパンで焼くだけで簡単に食べられるようにし、家で手軽に贅沢が出来る!というコンセプトを主軸に誕生したのが「仙台ズドーン」です。

こちらが仙台ズドーンです!

次にWhoには、「毎日頑張っているあなた」を設定しています。

社会の荒波に揉まれるうちに、自分を見失いそうになる経験は誰しもあるのではないでしょうか。
仙台ズドーンはそんなあなたにぜひとも食べていただきたい商品です。

最後のHowは商品によっては設定が難しいのですが、今回は当初の目標通りECサイトを制作し、サイトリリースに向けてクラウドファンディングを進めることになりました。

サイトデザインとパッケージ

仙台ズドーンのECサイトは、かなり珍しい構成をしています。

通常ECサイトのランディングページ(LP)は、サイトを利用する方にとってのユーザビリティを意識して制作するのが一般的です。
しかし仙台ズドーンのLPは、お客様に商品コンセプトの理解を促すことで情緒的価値をより高めるため、敢えてユーザビリティの低い箇所を差し込んでいます。

「お肉を見ただけで購入する」というアクションが出来る購入ボタンを敢えて排除し、手軽なページ遷移は出来ないようにしました。

オマージュ感のある漫画調のストーリーを最後まで読んでいただき、「ストーリーに共感して商品を楽しんでほしい」という願いを反映させています。

また「商品が手元に届いた時もワクワクしてほしい」と思い、商品パッケージにもこだわりました。手元に届いた時もズドーン!とインパクトのある体験をしていただきたいです。

仙台ズドーンのパッケージ

印象に残るサイト、インパクトのあるパッケージ、最高のお肉。

これらを目指して制作が進んでいきました。

ECサイトリリースのためのクラウドファンディング

今回いただいたご依頼のメインは「ECサイト制作」でしたが、サイトリリースを多くの人に知っていただくためにも、施策のひとつとしてクラウドファンディングを進めることになりました。

また、GC-Lab様では以前「角切り牛タン」でもキャンプファイヤーを利用してクラウドファンディングを行っておりました。
この時の牛タンが非常に好評で既にファンを抱えている状態でしたので、仙台ズドーンでもクラウドファンディングは有効であると判断しました。

https://camp-fire.jp/projects/view/485426

仙台ズドーンのクラウドファンディングページ

仙台ズドーンのクラウドファンディングは皆さまのおかげで目標金額を大きく上回る大成功となりました!
本当にありがとうございます!

応援していただけることはもちろん大変ありがたいですし、何より少しずつ形を作っていったものが実るようでとても感慨深いです。

おわりに

ECサイトは、企業とお客様が繋がるための一つの手段です。
その制作過程の基盤に、クロコと共に時間を掛けて策定した企業理念を据えることで、芯の通ったぶれない企画作りが可能になります。

目的が定まっているため、そこに向けた目標設定で迷走することなく、それぞれの施策で一番力を注ぎたいところに時間を割くことが出来るのです。

クロコの強みであるコーポレートデザインが力を発揮できた事例だったように思います。

最後までご拝読いただきありがとうございます。
それではまた!

Author
東谷菜穂 アズマヤ ナオ
好きなものには実直に!気になるものには一直線!色んな知識や発見を食べて成長することに毎日命を燃やしています。今の髪はピンクです。 それぞれの持つ「色」をそのままに、クロコで働く楽しさをお伝えします。