Staff Blog

theoryandpath
2021.04.19

企業の魅力を再発見!クロコのサイトリニューアル事例

この度、クロコで奥洲物産運輸株式会社さまのサイトリニューアルをさせていただきました!

今回は奥洲物産さまのリニューアルしたサイトと、新しくなったロゴについてご紹介したいと思います。

奥洲物産運輸株式会社:https://oushu-bussan.co.jp/

奥洲物産運輸株式会社さまについて

奥洲物産運輸株式会社さまは昭和43年創業の、老舗の運送会社です。
運送事業、倉庫業を始め太陽光発電事業や障害者支援事業とサービスを展開しています。

サイトリニューアルについて

今回の背景としては、人材採用の面で課題を抱えているためリブランディングして採用を強化したいとご相談をいただきました。
サイトのデザインについては奥洲物産の菅井社長から『いい意味で運送会社っぽくない感じ』という希望もあり、下記の2つを意識しています。

テック系・IT企業っぽいデザイン

②会社の雰囲気・社風が伝わること

①テック系・IT企業っぽいデザイン

トップページのキャッチコピーと写真には視覚効果を加え、スクロールに合わせて写真が動くようにすることで、メッセージ部分が固定されていても軽やかな印象になっています。

また、トップから奥洲物産の思い、事業内容、会社情報、採用情報、ニュースなど、見たい情報のページへの導線もわかりやすくなっており、いい意味で『運送会社っぽくない雰囲気』にもなりました。

②会社の雰囲気・社風が伝わること

求職者の方に社内の雰囲気や、奥州物産さんの温かい社風が伝わるよう、社員さんの写真をたくさん使っています。

やはり実際働くとなると、これからどんな人達とお仕事をするのか?どんな先輩たちがいるのか?というのは気になりますし、会社で自分が働くイメージができた方が安心できます。


サイトを見た方に奥洲物産さまの温かい社風が伝わり、求職者の方が働くイメージを持てるよう意識しました。

取材と写真撮影について

今回のリニューアルにあたり奥洲物産の社員さまにご協力いただき、サイト掲載用の写真を撮影してきました。

撮影した写真は、奥洲物産さまのWEBサイトでたくさん使っています。


奥洲物産さまのWEBサイトはこちら → https://oushu-bussan.co.jp/

サイトの写真からも伝わる通り社員同士の仲が良く、笑顔の絶えない撮影になりました。
撮影日は天気こそ良かったものの、寒い中本当にありがとうございました。

求職者に向けての採用情報ページに関しては、社員インタビューと一日の流れを掲載するべく、実際に社員さんに取材も行ってきました。

取材中、社内の雰囲気の良さや社員同士の仲の良さを感じる場面がたくさんありました。やりがいに感じること、一日の流れなどを取材によって聞くことができ、働く現場のリアルな部分をご紹介できたと思います。

取材で明らかになった充実の教育体制

取材を進めていく中で、奥洲物産さまにはドライバー未経験の方でも安心して働ける環境が整っていることがわかりました。

・なんでも聞いて良しの教育担当のような方がいる
・ドライバーとして独り立ちできるまでしっかりマンツーマンの研修がある
・大型免許の取得支援制度がある
・初めての運送ルートでも社員同士で道路情報を教えあっている

など、未経験の方に対するメリットがたくさん見つかりました。

そんな魅力を伝えるためにも、未経験者に学校のように丁寧にゼロから研修し育成する『ドライバー学校求人』という未経験者に向けた求人募集をすることになりました。

ドライバー学校求人について

採用を強化するという目的もありますが、物流におけるトラックドライバーの人材不足の解消に向けた取り組みという面もあります。
国内の物流量は増え続けていますが、対して物流を支えるトラックドライバーの不足が深刻化しています。


そこで、基本的な運転技術や大型免許の取得支援はもちろん、業務においてのコミュニケーションや健康でいることも大切にしながら、『物流業界に興味がある』『運転・トラック等に興味がある』といった人達を育てたいという思いを伝えるため、求人のLPを制作することになりました。

【ドライバー学校求人はこちら】

ロゴに込めた思い

新しいロゴは、奥洲物産さまのコーポレートカラーでもある緑を継承しつつ、さまざまな思いを込めております。

引用元:https://oushu-bussan.co.jp/about

緑は『健康』や『安心安全』をイメージさせます。3色の緑は、人・社会・環境が共存共栄している様子を意味し、一人の健康ではなく関わる人すべてが健康でいられるようにという思いを込めています。

奥洲物産さまは『健康と革新』を経営理念に掲げています。
そこで、健康や安心をイメージさせる緑色をベースにしました。
また、ビジョンである『人・社会・環境における共存共栄』表現するため、少しづつ違う3色の緑になりました。

『O』は奥洲物産の『O』であり、運送の要であるタイヤを表す形です。また、人・社会・環境が循環している様子を『円』で表し、お客様や関わる人々との『ご縁』を大切にしたいという願いからモチーフを選びました。

Oushuの『O』や人・社会・環境が循環する『円』、奥洲物産さまが大切にしている『ご縁』など様々な思いを込めています。
シンプルですが、奥洲物産さまの思いを込めるのにピッタリのモチーフです。

奥洲物産の『O』の中で人・社会・環境が共存共栄している様子を3色の緑で表現し、それらが揃い循環することによって、関わるすべての人が健康であり、風を切って革新し進み続けるという意味が込められています。

『緑』『O』それぞれに込めた思いが1つになることで、上記のようになりました。
左向きに風を切って進んでいるような形にし、革新し進み続けるという思いも込めています。

最後に

今回のリニューアルでは奥洲物産の社員さまへの取材や写真撮影を通して、
企業の魅力を再発見しそれを表現することができました。
この場を借りて、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

サイトリニューアルやロゴ制作をお考えの方へ

クロコでは、ただ単にサイトを制作するだけでなく、徹底的に取材し、クライアント様のことを知った上で一緒に考え、自社では気づかないような魅力も再発見しそれを表現します。
自社サイトをリニューアルしたい、ロゴを新しくしたいなどお悩みがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら:https://www.quroco.co.jp/contact/

最後までご拝読いただきありがとうございました!

Author
木村絵利 キムラ エリ
生まれてこのかた小さな幸せ見つけるの上手屋さんを営んでいます。広報って「推しの布教活動」と同じでは?と思っています。クロコのトップオタクを日々目指し、クロコに愛着を持ってもらえる読み物をお届けします!