Newsお知らせ

2019.11.19

【おすすめクリエーター】聴くKawaii文化【3選】

こんにちは、クロコの木村です。

寒さが染みる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私は寒さがとことん苦手なので、毎年この時期になると冬を越せるか本気で不安になります。もうそろそろ肌に触れる風が「冷たい」から「痛い」に変わってくる頃かと思われますので皆さまくれぐれもご自愛ください。

さて、今回は日本が世界に誇る「Kawaii文化」について触れていこうと思います。

アニメや漫画、映画、ファッションに音楽など、”サブカルチャー”と呼ばれるコンテンツに対し「Kawaii文化」は根付いており、それを発信する日本のクリエーターさんたちは世界でもかなりの高評価を得ています。

いまや”メインカルチャー”と並ぶほどの影響力になっているといっても過言ではないくらいに感じます。

「可愛いは最強なんです。かっこいいの場合、かっこ悪いところを見ると幻滅するかもしれない。でも可愛い場合は、何をしても可愛い。可愛いの前では服従、全面降伏なんです。」

TBS「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 より

こちらは人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にて、ガッキー(新垣結衣)さん演じる主人公・森山みくりが高らかに言い放ったセリフです。

名言が多数生まれた作品ですがこちらのセリフがいまでも印象的に残っています。そう、「Kawaii」の前では誰しもが全面降伏なんです!

そんな日本のいたるところで日々生まれ続ける「Kawaii」ですが、その中でも流行に敏感なアンテナを持ち、常に新しい音で「Kawaii」表現する若手サウンドクリエーターさんに的を絞り音楽の視点から見てみようと思います。

1.Tomggg

Tomgggで「とむぐぐぐ」と読みます。Tomgggさんの存在を知ったのはCDショップにてお菓子の箱のような可愛いパッケージのCDジャケットに釣られ購入した時がはじめてです。完全なるジャケ買いというやつでした…!

その際に購入したCDが「 Butter Sugar Cream 」のEP。

サウンドクラウドにてテスターとして収録曲をぎゅっと詰め込んだmixがアップされております。

聴いていただくとわかるように、外国のお菓子のような甘ったるい雰囲気が特徴です。

Tomgggさんの音楽は跳ねるようなころころっとした音が印象的で、所々にちりばめられたジャージークラブ要素(キコキコ音)がスパイスとなっています。

「Kawaii」ってただ可愛いだけじゃなく、どこか毒々しさを含んでいるところが魅力だと思う思うのですが、音でこの添加物たっぷりで体に良くなさそうな甘さを表現できるのはTomgggさんだけだと思っております。

【Tomgggさん情報】
・Twitter @Tomggg https://twitter.com/tomggg
・Instagram https://www.instagram.com/tomggg/
・Soundcloud https://soundcloud.com/tomggg

2.KiWi

COR!SさんとAZUさんの男女二人組で活動されています。どの楽曲もおとぎ話「KiWi物語」をコンセプトとし作成されており、キウィおばけとお二人をイラスト化したキャラクターたちがアニメ―ション化されているMVは絵本を読んでいるような気分になります。

曲調はゴリゴリのダブステがベースとなりながらも、どこか不気味なゴシック感が強く、独特の世界感を作り上げています。ティムバートン作品をみているような、365日ハロウィンのような…

はじめてKiWiさんを知ったきっかけの曲がこちらのM・A・Z・Eです。

聴いていただくとわかるとおり、とにかくトラックのかっこよさが際立っています!

さすがかの有名なDJ・Diplo主催のレーベルからリリースするほどの腕前。これを聴きながらランニングすると気持ちいいです。おすすめ。

【KiWiさん情報】
・Twitter  @0411kiwi  https://twitter.com/0411kiwi
・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC56Y56K33dZDfZUQ84i3ZSw
・Soundcloud https://soundcloud.com/kiwi0411
・tumblr https://kiwi0411.tumblr.com/

3. Night Tempo

80年代のアニメーションをイメージしたようなアートワークとネオン文字のロゴがとにかくツボで聴き始めました。

これもジャケ買いということになりますでしょうか。(見た目から入るオンナということがばれてしまう…)

ディスコ調の四つ打ちに、ところどころラジカセのような音質だったりと懐メロちっくなこだわりがたくさん詰まった曲を多数配信されております。

また、某美少女戦士のアニメ内からサンプリングされた音が使用されていたりとなんとも乙女心をくすぐる箇所がたくさんあります。

こちら Night Tempoさんとアンテナガールさんのコラボ曲となります。

アンテナちゃん、はじめてパフォーマンスを拝見した際に、ギリギリまで発声練習をしてからステージに上がったところをたまたま目撃してしまい心を打たれ、それから密かに推しています。顔も声も可愛い。(脱線しました)

Night Tempoさん、曲ももちろん素晴らしいのですが、優れたアートワークセンスからエレクトロポップ界隈ではグッズも人気を集めています。

スマホケースやMacbookに Night Tempoさんのステッカーを貼ってる人をよく見かけます。

【Night Tempo さんの情報】
・Twitter @nighttempo https://twitter.com/nighttempo
・Instagram https://www.instagram.com/nighttempo/
・Soundcloud https://soundcloud.com/ntreboot

「Kawaii」は正義

以上、3名の若手サウンドクリエーターさんたちを紹介させていただきました。

3名とも音で可愛いを表現している作品が多いクリエーターさんですが、 その音楽にはそれぞれまったく色の違う 三者三様 の可愛いが存在することがわかります。

あくまで「可愛い」は主観であり、個々の価値観の中にあるだれにも邪魔されない絶対的なものだと、その自分の中の揺るがない可愛いを発信した形が「Kawaii文化」となっているのだと感じています。

そんな個々の信じる正義が世界に発信され、高い評価を得ている現状にとてもわくわくします!いくつになっても「Kawaii」には敏感に従順にいたいです。

最後までご拝読いただきありがとうございます。

Have a nice day!